ご自宅でくつろぐ
キャンドルナイトラウンジ

今年は皆様を現地にお迎えできませんが、
教会に近接する軽井沢ホテルブレストンコートのザ・ラウンジより、
ご自宅で楽しめる夏のレシピをご紹介いたします。

FOOD

夏野菜のココット

夏野菜のおいしさを閉じ込めたココット料理。色鮮やかな素材を選びましょう。
野菜本来の甘みが特徴の料理ですが、お好みでハムやソーセージを加えるのもおすすめです。

材料 15㎝のココット1台分(2名分)

  • ズッキーニ 1本
  • 赤パプリカ 1個
  • 黄パプリカ 1個
  • プチトマト 8個
  • オクラ 2本
  • ニンニク 1片
  • 白ワイン 100ml
  • タイム 2本
  • ローリエ 1枚
  • オリーブオイル 50g
  • 塩 ひとつまみ
A ソース
マヨネーズ 100g
レモン果汁 少々
アンチョビ 1フィレ
ニンニク 2g(すりおろし)
塩コショウ 少々

作り方

  1. ズッキーニは8㎜幅にスライスします。
    パプリカはヘタと種を取って3㎝幅の乱切りにします。
    オクラはガクをとり、塩でこすり洗いします。
  2. ココット鍋にオリーブオイルを熱し、つぶしたニンニクを入れて香りをだします。
  3. カットしたズッキーニに、焼き目をつけます。塩ひとつまみとパプリカを加え、焼き色がつくまで炒めます。
  4. プチトマト、オクラを加えたら白ワインとタイム、ローリエを入れます。
  5. 煮立たせたら蓋をして、弱火で5分蒸し焼きにします。
  6. Aのソースの材料を混ぜ合わせ、ココットに添えます。

FOOD

ズッキーニのタルティーヌ

写真:ズッキーニのタルティーヌ

夏が旬のズッキーニを使ったタルティーヌ。ズッキーニは緑の濃いものが熟れていると思いがちですが、熟れると緑から黄色に変化するので、色が明るいもののほうが甘みが強い野菜です。黄色い品種の場合は、黄色からオレンジ色に変化するので、色が濃いほうが甘みが強いです。

材料 4個(2名分)

  • ズッキーニ 200g
  • バゲット 1/2本
  • トマト 1個 (60g)
  • 粉チーズ 適量
  • バジル 2枚
  • オリーブオイル 30g
  • スライスオリーブ 6枚
  • 塩コショウ 少々

作り方

  1. バゲットを3㎝幅にスライスします。
  2. ズッキーニ、トマトを5㎜幅にスライスします。
  3. フライパンに少量のオリーブオイルを熱し、ズッキーニに焼き色をつけます。
  4. バゲットにズッキーニとトマトを並べ、オリーブオイルを回しかけ、上から粉チーズと塩コショウをかけます。
  5. トースターで5分焼き、チーズを溶かし焼き色をつけます。
  6. 焼き上げたところにスライスオリーブとバジルを飾ります。

DESSERT

キャンドルパルフェ

キャンドルをイメージした暑い夏にぴったりの冷たいスイーツ。いちご飴やソルベなどパーツごとでも楽しめます。
グラス選びにもこだわって、自分だけのキャンドルを作ってみてください。

材料 2人分

いちごソルベ
いちごA 5粒
はちみつ 10g
ミルクソルベ
牛乳 300ml
はちみつ 15g
  • ビスケット 30g
  • 生クリーム 100ml
  • グラニュー糖 8g
いちご飴
グラニュー糖 200g
水 100ml
いちごB 5粒

作り方

  1. いちごソルベを作ります。いちごAのヘタを取って小さく角切りにしたら、はちみつをからめて冷凍庫へ。
  2. ミルクソルベを作ります。牛乳にはちみつを混ぜて冷凍庫へ。凍ったら、フォークで崩して冷凍庫へ戻します。
  3. ビスケットを粗目に砕きます。
  4. 生クリームとグラニュー糖を泡立てます。
  5. いちご飴を作ります。いちごBのヘタをとり、竹串をさしておきます。
    砂糖と水を熱して水飴を作ったら、そこに竹串にさしたいちごをくぐらせます。
  6. カップに、ビスケット→ミルクソルベ→いちごソルベ→生クリームの順で盛り付けます。
  7. 最後に、串から外したいちご飴をトッピングします。

DESSERT

大人のかき氷

写真:大人のかき氷

軽井沢ホテルブレストンコート、夏のスイーツでは定番のフルーツ“杏”を使ったかき氷をご紹介します。
キャンドルの温かみのある灯の色をイメージしました。杏の代わりに黄桃を使うのもおすすめです。

材料

アーモンドミルクソルベ
アーモンドスライス 50g
牛乳 200ml
グラニュー糖 30g
杏のソース
杏のシロップ煮(缶詰)
果実 50g
シロップ 50g
レモン果汁 3g
  • 氷 適量
  • 杏のシロップ煮(缶詰) 適量
  • オレンジ お好みで
  • ローズマリー お好みで
  • 生クリーム お好みで

作り方

  1. アーモンドミルク氷を作ります。
    • アーモンドはローストしておきます。
    • 鍋に牛乳を入れ、沸騰直前まで温めます。
    • 火を止めて、ローストしたアーモンドを加え、蓋をして5分蒸らします。
    • ザルでこし、グラニュー糖を加え溶かし、かき氷用の製氷器などで凍らせます。
  2. 杏のシロップ煮(果実とシロップ)、レモン果汁をミキサーにかけてソースを作ります。
  3. 器に普通の氷を削り、カットした杏やオレンジ、2で作ったソースを半分かけます。
  4. 3の上に、1で作ったアーモンドミルク氷を削って重ねます。お好みでローズマリーを載せてください。
  5. 最後に2の残り半分のソース、お好みで生クリームをかけてください。
    写真のように平たい器を使う場合、生クリームはアーモンドミルク氷の上にかけず、器に飾りとして描いてみるのも素敵です。

DRINK

メロンのスムージー

写真:メロンのスムージー

メロンを1/2個使った贅沢なスムージー。
軽井沢ホテルブレストンコートの夏の定番メニューをご自宅でもお楽しみください。

材料 2人分

  • 氷 3個
  • メロン 1/2カット
  • ガムシロップ 5g ※甘さはお好みで調整
  • 生クリーム 60ml
  • アラザン 適量 ※なくてもOK

作り方

  1. メロンを一口大にカットします。
  2. 生クリームをホイップします。硬くなる手前のトロトロの状態がベストです。
  3. 氷をミキサーにかけて細かく砕いたら、メロンとガムシロップを入れて、さらにミキサーを回します。
  4. グラスに3をそそぎ、その上に生クリームを静かにのせます。
  5. アラザンをトッピングして完成です。

DRINK

はちみつレモンシロップ

写真:はちみつレモンシロップ

見た目もかわいいはちみつレモンシロップは、ドリンクだけでなくヨーグルトやアイスクリームに添えたりと様々な場面で活躍してくれます。

材料

  • レモン 100g
  • 氷砂糖 100g
  • はちみつ 大さじ1杯
  • ローズマリー or ミント お好みで

作り方

  1. 蓋つきの瓶にレモン(薄切り)と氷砂糖をランダムに入れ、お好みでハーブも加えます。
    瓶の内側にレモンを貼り付けるように入れると、見た目もかわいく仕上がります。
  2. はちみつを入れて、氷砂糖がとけるまで寝かせます。(3~4日ほど)
  3. 出来上がったシロップを、炭酸水や白ワインなどお好みのドリンクで割ってお召し上がりください。