軽井沢高原教会 クリスマスキャンドルナイト2015 そっと、大切な人を想う時間です。揺らめくキャンドルの光が、夜を照らし、温もりを与えてくれるように。あなたの「想い」も、そばにいる誰かをあたたかく包み、幸せな気持ちにします。そしてその幸せは連鎖して、また次の誰かへとつながっていく。星空が見守る光の庭には、大切な人を想う幾つもの時間が流れています。2015年11月28日〜12月25日 19:00〜22:00

大正時代から続く歴史ある「軽井沢高原教会」では、今年も「クリスマスキャンドルナイト」を開催致します。満天の星が輝きランタンの灯りが教会の森を照らす幻想的な時間は、この瞬間を共に過ごせる特別な想いを刻みます。

幻想的な景色が広がる教会の中庭 大正時代から続く由緒ある歴史を持つ「軽井沢高原教会」。かつてランタンを持ち、街を照らした宣教師たちの、幸せを願う想いを継承し、今年も教会の中庭にランタンを灯します。

やさしさに包まれる静かな時間 教会から聖なる灯を受け取り、想いを込めキャンドルへ灯を結ぶ「結び灯」。キャンドルの灯のようにすぐそばで自分を照らし、温めてくれる大切な人の存在を感じながら、キャンドルを灯します。

大切を想いを手紙でつづる 軽井沢高原教会では年間を通して、

教会に響く、あたたかな音色 「天使の歌声」と称されるハンドベルは、17世紀後半にイギリスの教会で誕生した楽器。一人では演奏することの出来ないこの楽器が奏でる美しい音色は、聞いた人の心を惹きつけ、個の大切さを教えてくれます。

クリスマス音楽礼拝 毎週日曜日に日曜ゴスペル礼拝を行なう「軽井沢高原教会」ならではの、クリスマス音楽礼拝。クリスマスキャロルの歌声と牧師からのクリスマスにまつわるお話は、どなたでもお楽しみ頂けます。この時期にしか歌えないクリスマスソングを聖歌隊と共に歌い、クリスマスの喜びを皆で分かち合いましょう。

軽井沢高原教会

軽井沢高原教会とは 1921年より、美しい緑に囲まれ佇み、由緒ある教会として知られる軽井沢高原教会大正時代、北原白秋や島崎藤村ら多くの文化人が集い「芸術自由教育講習会」を開いていました。この講習会では、学びたい者は誰でも参加できるというもの。誰にでも開かれた教会の精神は今もなお受け継がれ、毎週日曜日(13:30〜)に行われる日曜礼拝をはじめ、年間を通して行われる行事には、全国からも多くの方々が集います。

  • 井沢高原教会公式ページ
  • 軽井沢高原教会公式ブログ

軽井沢高原教会へのアクセス 星野エリアから、軽井沢高原教会へはエリア内循環シャトルバスをご利用ください。 10分間隔で随時運行しております。軽井沢高原教会  〒389-0195 長野県軽井沢町星野  TEL:0267-45-3333 軽井沢高原教会に関するお問い合せはこちら。 軽井沢駅から星野エリア行きのシャトルバスはこちら。

キャンドルナイトステイご招待 クリスマスキャンドルナイト開催中の「軽井沢高原教会」中庭に位置するコテージの宿泊券を、ご応募頂いた方の中から抽選で5組10名様にプレゼント!!

プレゼント応募は閉め切りました。
沢山のご応募ありがとうございました。

※イベント開催中の1泊2日のステイおよびご朝食のプレゼント※客室提供:軽井沢ホテルブレストンコート

軽井沢ホテルブレストンコート

軽井沢ホテルブレストンコート

OPYRIGHTS (C) 軽井沢高原教会 ALL RIGHTS RESERVED.